お墓参り


お墓の買い方

お墓は住宅と同じように、敷地と建物で構成さています。住宅と違うのは、敷地を購入するのではなく、永代使用料を購入することになります。

つまりお墓の購入には、

  • 永代使用料
  • 墓石代

が、必要になります。
さらに、管理費などの費用も必要になります。

寺院墓地と霊園

お墓を建てられる場所には、墓地(お寺)と霊園があります。
霊園には、公益法人や宗教法人が運営する民営霊園と、地方自治体などが運営する公営霊園があります。

寺院墓地

寺院にお墓をつくるということは、一般的にはそのお寺さんの檀家になるというこを意味し、宗旨、宗派も関係してきます。お墓の管理費以外に、お寺の修繕費や寄付が必要になることもあります。しかし中には、現在の社会事情を鑑み、宗旨、宗派のに関係なくお墓の建立を受け入れているお寺も増えています。

寺院墓地

霊園には、公益法人や宗教法人が運営する民営霊園と、地方自治体などが運営する公営霊園があります。

墓石

まず確認すべきこと

墓地や霊園によっては、墓石を建立できる石材店が予め指定されていることがあります。これを、指定石材店制度と言います。特に、依頼したい石材店がある方は、永代使用料購入時に確認しておく必要があります。

墓石の相場

  • 和型墓石 171万円
  • 洋型墓石 152万円
  • デザイン墓石 183万円

「墓石コネク」トより

石材の種類やサイズによって違ってきますが、大まかな目安として参考にして下さい。

[スポンサーリンク]